« ワールドカップに中田英寿は選ばれるのか? | トップページ | 楽天イーグルス愛敬尚志の連続無敗記録108試合の終焉 »

2006年5月16日 (火)

浦和レッズの小野伸二の復帰

浦和レッズの小野伸二の復帰

小野伸二が浦和レッズに復帰して誰もが驚いたのではないか?
私も一瞬は驚いたが、
それでも直ぐに納得できた。
それは、前回のワールドカップで感じた限界を克服する為だろう。

前回のワールドカップでは、
まさに主力として位置付けられていたが、
しかし選手として出てみると、
実は、うまくタイミングが合わなかったりしたのではないか。
パスやサイン、そしてセットプレーも、それなりには上手く見えるが、
完璧なやり取りまではいかず、
悔いが残ったのではないだろうか。

既に海外組として、我が物顔でも良いくらいの選手だが、
海外でプレーして、世界に認められ、
ワールドカップサッカーの選手として選ばれる事は選ばれたが、
でも本質を言えば、海外組として選ばれることよりも、
その他大勢の国内組の選手とのコミュニケーションが大事なのである。

だから小笠原は重要だ。
何度も何度も繰り返し練習して、
タイミングを合わせる必要がある。
キラーパスとか言って、俺に合わせろというような考えも否定はしないが、
お互いに毎日成長して、毎日上手くなっているのに、
そんな一方的な選手はいらない。

ロナウジーニョのように、
極めて特別に、決定力が大きければ別だが、
そうでなければ、意思の疎通が出来て、パスの疎通が出来る方が良い。
そこで、小野は日本に戻ってきたのではないだろうか。
私はサッカーも小野の事も、あまり詳しくはないが、
選ばれることよりも、選ばれて何が出来るのか、に拘った小野選手の
その選択に期待したい。

|

« ワールドカップに中田英寿は選ばれるのか? | トップページ | 楽天イーグルス愛敬尚志の連続無敗記録108試合の終焉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68908/1817113

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズの小野伸二の復帰:

« ワールドカップに中田英寿は選ばれるのか? | トップページ | 楽天イーグルス愛敬尚志の連続無敗記録108試合の終焉 »