« 日本対ドイツ戦を振り返る!高原の強引なシュートが凄い! | トップページ | マリナーズイチロー2500安打と、打率367 »

2006年6月 5日 (月)

プロバスケbjリーグのアルビレックス新潟

プロバスケbjリーグのアルビレックス新潟

バスケットボールの国内初のプロリーグで、
日本リーグの埼玉と新潟が脱退して旗揚げをしたとのこと。
まあそれにしても、新潟は最近活気があるよ。

そのおおもとは、やはりアルビレックス新潟です。
サッカーバスケのほかに、様々な分野でスポーツ選手が所属していて、
スキーなんかにも選手います。

元は、新潟の専門学校を経営していた若手経営者が、
次々に企業買収などを重ね。
アルビレックスを創り上げたそうだ。

そういう意味では活力あるね!
実際サッカーのアルビレックスが、観客動員日本一になったのは周知のこと。
それはサッカーチケットを無理に高く販売するのではなく、
ただでも良いから楽しんできて貰う。
ただでも良いから子どもたちにアルビレックスのファンになってもらう。
そんな気持ちでチケットただで配り、人気に繋げたそうだ。

これは鹿島アントラーズもやっていることで、
鹿島というわずか5万人の都市でも(都市というか市だけど)、
しっかりサッカーファンを根付かせることが出来るという良い例である。

そういう意味では、読売巨人などは、読売新聞を買うとただでチケットをもらえるけど、
野球の場合は、
チケットがあまりに高止まりして、買いにくくなったのは事実である。
ただでも良いからお客を増やすというこのアルビレックスの考えは参考にしたい。

ちなみに本当のことを言えば、無料で見に来て貰っても赤字にはならないのだ。
それは、球場ではビールを飲んだり高いカレーを食べたりするから、
ただでも良いから人を集め、応援して貰って、楽しんで貰った方が、
何か飲食にお金を落としてくれるし、経済効果は高いのだ!

|

« 日本対ドイツ戦を振り返る!高原の強引なシュートが凄い! | トップページ | マリナーズイチロー2500安打と、打率367 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68908/2087580

この記事へのトラックバック一覧です: プロバスケbjリーグのアルビレックス新潟:

» スポーツブック「Bet−Fan] [いけるぞ!スポーツブック]
「スポーツブックBet-FAN」は、年商2000億円以上を目指している「スポーツブック」サイトオーナー権利の募集です。  募集口数は1万6千口限定です。 3口登録すれば自動的にセカンドへ1ポジション=50万円確定!セカンドステージに1ポジション持てば、1ポジション50万円確定の自動構築ステージ。それも最後の1人までですよ! しかも年商2000億円を目指すサイトから別に永久に得られる配当... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 07時06分

« 日本対ドイツ戦を振り返る!高原の強引なシュートが凄い! | トップページ | マリナーズイチロー2500安打と、打率367 »