« ジダン退場とマセラッツィ | トップページ | 貴乃花部屋と二子山部屋 »

2006年7月14日 (金)

読売巨人8連敗・・。10連敗・・。

東京読売巨人8連敗・・。
これも渡辺恒雄氏の責任だろうね。

5月頃まで争いをしていたのに、

8連敗、10連敗、8連敗と、凄いことになってしまって、

ついには最下位も目前・・。

これはもうだめだなあ・・。

原辰徳監督率いる読売ジャイアンツのここまでの低迷は、
中日ドラゴンズファンでも、さすがに情けないなあ。
ここ数年低迷しているとはいえ、
90年代、00年代については、
中日と巨人で盛り上げてきたとの自負はある。
巨人に打っちゃられて2位になったことが何度あることか!

それにしても8連敗で1パクおいて、10連敗、そして8連敗かあ・・。
ここまで負ける事は、楽天でもないんじゃないの?
楽天レベル?いやそれ以下か・・。

原監督も前回いきなり優勝して、
次の年3位になって解任されたけど、
あのときに渡辺オーナーが我慢して使っていれば、何度か優勝できたはずなのに、
我慢しきれずに堀内恒夫に変えてしまうから、
ぐちゃぐちゃになって、今の巨人がある。

だから原監督は、なんとか前半、巨人のよさを取り戻して、
絶好調だったけど、
急に失速・・。
確かにけが人は多いけど、それは連敗の言い訳にはならない。
もう原監督自体が、前に優勝した時の良さを思い出せないんじゃないの?

ところで急に思い出したけど、渡辺氏も恒雄、堀内監督も恒夫・・・。
もしや、ツネオつながりで・・・、
ただ名前が同じだから、堀内氏を監督に起用したんじゃないだろうな・・?
渡辺さん、ナベツネさんのやるべきことは、

原監督を我慢して使うことだけです。

|

« ジダン退場とマセラッツィ | トップページ | 貴乃花部屋と二子山部屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68908/2650024

この記事へのトラックバック一覧です: 読売巨人8連敗・・。10連敗・・。:

« ジダン退場とマセラッツィ | トップページ | 貴乃花部屋と二子山部屋 »