« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月25日 (金)

早稲田実業高校と駒大苫小牧高校はまだ大フィーバー

早稲田実業高校と駒大苫小牧高校はまだ大フィーバー

早稲田実業と、駒大苫小牧の熱戦覚めやらぬ中、
早稲田の斎藤の青いハンカチが凄い人気だねえ。
確かに、今までのピッチャーで、
ロージンパックを持っていた人はいるけど、
汗をぬぐうこと自体が、珍しくて、
基本的に、汗は手でふき取るのが主流ではあった。

だから、ハンカチで吸い取るなんて、
ちょっとおしゃれかも!
まあ良いんでないかい・・・。

それにしても、まだ大フィーバー続いているよ。
あの斎藤の青いハンカチは、西尾製で、
もう製造中止だから、尚更プレミア付だって。凄いねえ。

斎藤佑樹は、やさがおだし、
早稲田進学からプロ志望に変わってきたみたい。
良いねえ。
是非ともプロで挑戦して欲しいよ。

あと、駒大側も凄いねえ。
駒大の田中もプロ12球団全てOKで、
それも日本のプロだけだって!
それは正しい!

日本人は、馬鹿なメジャー嗜好があって、
メジャーなんて、馬鹿力と馬鹿力を、ただぶつけるだけの、
なんの脳みそも必要としない、馬鹿なスポーツなのに、
それがメジャーということだけで、格好いいと勘違いして、
メジャー志向を打ち出す馬鹿な人間が増えたけど、
田中は偉い!
日本のみだって!当たり前だよ!

斎藤は、格好いいし、いい人材だけど、
メジャーも視野に入れてるだって?
ああ、可哀想。
本当のプロの戦いを知らないか、誰かに流されたのかなあ。
イチローみたいなタイプは別だけど、
田口や石井一久見ていて、楽しそうに見えた?
石井が戻ってきたのがいい証拠。

今年のドラフトが楽しみだ~!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年8月21日 (月)

2006年世界バレー,ワールドグランプリ!

2006年世界バレー,ワールドグランプリ!

バレーボールワールドグランプリが始まりました。
これは世界選手権の事かなあ?
たまたまキューバ、韓国に2連勝して、
昨日はブラジルに負けたけど、
意外と強いじゃん。

でも、昔はもっと女子バレーは強かったなあ・・。
東京五輪の東洋の魔女を始まって、
ユニチカの江上が全盛期の83年頃まではそこそこ戦えていたのだけどね。

ロスオリンピックまでは、
ユニチカの江上、広瀬、日立の三屋裕子、中田久美など、
2強の選手だけでも、しっかりとやっていたけどね。

男子も、カーチキライがいたアメリカは強かったけど、
日本もそこそこ強かったなあ。
富士フイルムのベテラン杉本に、熊田、川合俊一、三橋栄三郎
そして、NKK日本鋼管の井上など、
そこそこのメンバーが居て、なんとか上位に残っていた。

でも、もう駄目だね。
すっかり負け癖が付いて、予選敗退も多々ある。
せめて本線には出て欲しいなあ。

その後田中幹保監督が復帰した新日鉄とサントリーが強くなったけど、
今ではどこが強いのかわからん。
女子も全く分からん。
大林くらいか?
もう引退したけど・・・。

もちろん、女子では、恵やカオル姫や、竹下とか、まあいるから、
それくらいは知っているけど、でもまだ弱い。
男子もマルコスとか、加藤が居ても、まだ弱い。

復活して欲しいね。
まあ、まずはスポンサーが復活することです。
昔は、実業団に、ヤシカとか三協精機とか、いろいろあったのに、
どんどん無くなって行く。
これは、由々しきことであります。
今のIT長者は、目先に溺れるのではなく、
バレーボールに注力して欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月15日 (火)

広島のブラウンは天狗になりすぎ!

プロ野球広島カープのブラウンは、

ベース投げたりのパフォーマンスが受けたりして、人気になって、

調子にのっているのか・・・。

それともただの馬鹿なのか?

ルールで認められるサインの伝達を違反球団と宣言した。

ブラウンは帰って良いよ。ただの天狗になっているよ。

みんなルールにのっとってやっていて、巨人は、原さんの頭が回らないとか、

ヤクルトは、中日よりも、さらに巧妙にやっているとか、

更には、広島には、予算がなくて対応が出来ないからって、

言いがかりをつけるのもはなはだしい。

もしも自分たちができなければ、ルールを変えるように努力すればよい。

そもそもブラウンだって、サイン出すだろうが・・・、

私に言わせれば、そもそもサインを出すこと自体が、アンフェア(笑い)。

本当に正々堂々やるならば、サインを出すな!

サイン無しで勝って見ろと言いたい。

でも、それでもみんながサインを出すのは、

ルールにおいて、サインを出すことが認められているから。

ブラウンは、フェアとアンフェアを履き違えている。

広島のブラウンは、日本の野球が理解できないなら、帰るべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

あれ、横浜ベイスターズは、3チームに勝て越しているのに、最下位だ・・。

あれ、横浜ベイスターズは、3チームに勝て越しているのに、最下位だ・・。

プロ野球、ペナントレースの星取表を見ていて気が付いたけど、
8月12日現在で、
横浜ベイスターズは、3チームに勝て越しているのに、最下位だ・・。
横浜ベイスターズって、なんだか可哀想だね。

なんと、中日の次に勝ち越し球団が多いのに、
最下位だった・・。
さすが・・・。

1位の中日は、阪神、ヤクルト、巨人、横浜のなどと、広島以外の4球団に勝ち越し、
2位の阪神は、広島と横浜の2球団に勝ち越し、
3位のヤクルトは、阪神だけに勝ち越し、
4位の広島は、中日と巨人の2球団に勝ち越し、
5位の巨人は、阪神とヤクルトに勝ち越し、
6位の横浜は、ヤクルト、広島、巨人の3球団に勝ち越しです。

交流戦もあったので、一概には言えないけれど、
横浜は、凄い効率の悪さだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

オシムジャパン日本代表候補13人選出

オシムジャパン日本代表候補13人選出

これは面白いね。
選出はわずか13人。
それもワールドカップドイツ大会の代表からは、
わずか4人だって。
凄いね。

でも選ばれたのは、十分分かる。
まず川口。まあそんなもの。
坪井、サントス、まずまず。
それから、駒野は当然だね!

ワールドカップでも、オーストラリア戦で、
あれだけの活躍をして、いい動きをしたのに、
何故2戦、3戦で使われなかったのか、それが不明だ。

駒野のいい動きは、今後の日本代表でも、
十分活躍できると思うね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

荒川静香には、イナバウアーではなく、”アラカワ”を確立して欲しい。

荒川静香には、イナバウアーではなく、”アラカワ”を確立して欲しい。

スポーツの世界では、特に体操では、
その技を最初に成功し確立したものが、
その技の名前となる。

だから、鉄棒の有名な技で、トカチェフも人の名前だし、
逆に、森末慎二が考案したモリスエという技もある。

ゆえに、荒川静香には、
イナバウアーではなく、
”アラカワー”を確立して欲しいね。

荒川のイナバウアーは、
イナバウアーのイナバウアーと全く違う形状になっているので、
また、荒川が激戦の中、金メダルを勝ち得たことを考慮して、
荒川のイナバウアーを、
アラカワとして、技法登録することを求めたい。

荒川の実績はそれほどの勝ちあるものだし、
技自体の完成度も高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »