« 斉藤和巳って、背がぴんと張って格好いいね!ソフトバンク。 | トップページ | 日本シリーズ第3戦みたけど、新庄の守備がポイントか? »

2006年10月20日 (金)

マレットゴルフの名コース迷コース!2(前回の続き)

マレットゴルフ評論家
マレットゴルフの名コース迷コース!2(前回の続き)

そうです。実はこのコースは、石段の下にティーがあって、
石段の上に、カップがありますが、
まともに戦うには、目の前の石段をよけるしかありません。
石段を通らずに、
その横の獣道というか、山道を打ち上げるコースなのです。

横の山道も凄い急斜面で、40度位はあるんじゃないでしょうか?
根っ子や切り株が、たわわに育っていて(笑い)、
打ち上げだけでも非常に大変ですが、
うまく当てないと、石段にあたって、より強く跳ね返ります。

跳ね返ると、もう目も当てられません。
跳ね返ったボールは、反対側からアスファルトの道路に入り、
運が悪いと、道路を走って、数十メートル下まで落ちていくこともあります。
というか、何人かは、約百メートル下まで落ちてきました。

道路はアスファルトなので、
落ち葉などが落ちてなければ、ボールを止められる所もありません。
だから何度打っても止まらないんですよね。
また、真っ直ぐ打てずに、横に打ってしまうと、
道路の端に近づいてしまいます。

道路の端といえば、やはり水路です。
ここもたぶんに漏れず、深い水路になっています。
高さ約30cmの水路ですから、
もしも水路に落ちたらウォーターハザードというか、OB扱いになります。

打ち上げにこれほど緊張するホールもないですし、
これほど自然と闘うホールも無いでしょうね。
というか、こんなスポーツありかいな?
そんな感じです。

ただこんなホールでも、慣れればバーディーを取れるんですね。
私も、最初から横に打ち出して、
思い切り打ち上げて、
上から落ちてくるところをホールに流し込んで、
最後にカップにねじ込んで、
なんとか、バーディー取りました。

そのあとは、野球場の裏側を通ったりして、最後は芝生で終わりますが、
とにかくこの石段ホール、一度やったら病み付きになること間違いなしです。

私も早くプロマレットゴルフ選手としてデビューしたい所である。

 

|

« 斉藤和巳って、背がぴんと張って格好いいね!ソフトバンク。 | トップページ | 日本シリーズ第3戦みたけど、新庄の守備がポイントか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68908/3891502

この記事へのトラックバック一覧です: マレットゴルフの名コース迷コース!2(前回の続き):

» ゴルフ gti [ゴルフ gti]
ゴルフ GTIを楽しむ♪ [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 11時03分

» ダンロップ ゴルフ [ダンロップ ゴルフ]
ダンロップ ゴルフを楽しむ♪ [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 12時05分

» 本間 ゴルフ [本間 ゴルフ]
本間 ゴルフを楽しむ♪ [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 12時32分

» ゴルフ好きなら初心者、上級者なんて関係ありません。 [ゴルフを始めるなら私にお任せあれ!]
突然のTB、失礼いたします。当ブログではゴルフクラブやゴルフボール以外にも品数はとにかく豊富なゴルフアイテムをご紹介しております。百聞は一見にしかず、まずはご自分の目でお確かめになる事をお勧めします! [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 17時00分

» 歴史 [ゴルフクラブ 技術 用語@ゴルフ場 大会情報 ]
歴史イギリス発祥の紳士のスポーツとして知られるゴルフであるが、その起源についてはスコットランドを筆頭に、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、中華人民共和国、日本など世界各地に発祥説があり、定説がない。北欧起源の「コルフ」という、「打った球を柱に当てるスポーツが、スコットランドに伝わった」とする説 オランダの「フットコルフェン」から来ている説 中国の元の時代の書物「丸経」に記載されている捶丸(ついわん)という競技を起源とする説(捶丸については、中国の学者が五代十国の時代にまで遡...... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 16時07分

« 斉藤和巳って、背がぴんと張って格好いいね!ソフトバンク。 | トップページ | 日本シリーズ第3戦みたけど、新庄の守備がポイントか? »