« オリックスから巨人谷佳知へ?意味不明・・・? | トップページ | 東京マラソンは雨の中 »

2007年2月16日 (金)

朝青龍が早くも大横綱の道へ・・でもライバルは?

朝青龍が早くも大横綱の道へ・・でもライバルは?

朝青龍が、20回目の優勝を決めて、
この年にして、早くも大横綱の道へと走り出した。
1代年寄りも確実でしょうね。

大鵬、北の湖、千代の富士、貴乃花・・・。
史上4人(千代の富士は辞退)の1代年寄りだが、
いずれも名横綱ばかり・・。
朝青龍も、確かに、それに引けを取らない凄い実績と、
風格を備えつつある。
(ちなみに、品格は、もう一息だけどね・・)
とりあえず、貴乃花の優勝24回がひとつの目安にはなるけど、
まあそれは更新するだろうね。

ところで、思うに、
朝青龍には、まともなライバルがいないというのは、気がかりだ。
大鵬の頃は、柏戸がいたし、
北の湖の頃は、北の湖がずば抜けてはいたけど、
それでも三重の海や、初代貴ノ花、朝潮に琴風、
そして、後半には千代の富士も出てきていて、
割とライバルはいた。

千代の富士の頃も、ライバルは寂しかったけど、
それでも若島津とか、痔の2代目若乃花とかもいたし、
脱走の双羽黒とか大乃国だとか、旭富士、小錦とかもいたし、
ポパイ隆の里や、千代の富士唯一の天敵、北天佑もいたし、
最後に若乃花、貴乃花が戦えるようになってきた。

貴乃花の頃は、曙、武蔵丸、武双山、魁皇がいたし、
直接あたらないけど、貴ノ浪、若乃花と、
まあダントツとは言え、ライバルは沢山いた。
たまに琴錦なんかも優勝して、結構盛り上がっていた。

でも最近の大相撲では、
朝青龍以外に、優勝できそうな人が見えないというのが問題だろうね。
魁皇は、あとはいつ引退するかの問題だし、
千代大海は、いわゆるクンロク大関だし。(9-6大関とは、そのまま9勝6敗が多い大関のこと)
栃東は、微妙・・。

白鵬、露鵬、琴欧州、などなど朝青龍を脅かしそうな外国人勢もいるけど、
何か、ここぞという時には弱い・・。
朝青龍がそこまで強いというよりは、
むしろ、周りが弱くなっているのか?

今言っても仕方ないけど、
貴乃花の全盛時に、朝青龍と戦わせたかったなあ。
そしたら、どっちが勝つだろうか?

|

« オリックスから巨人谷佳知へ?意味不明・・・? | トップページ | 東京マラソンは雨の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68908/5364268

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍が早くも大横綱の道へ・・でもライバルは?:

» 凡人が億万長者になりあがる最後の手段「たった90日で1億儲ける奇跡の馬券術」奇跡は本当に存在します。 [凡人が億万長者になりあがる最後の手段「たった90日で1億儲ける奇跡の馬券術」奇跡は本当に存在します。]
一般的な競馬の予想は、血統やタイム、レース実績などから馬の能力を評価し 買い目を選ぶという手順を踏みますが、馬の能力を評価して馬券を買う方法で は、コンスタントに馬券の対象になる馬を選び出すことはできません。 なぜなら、「競馬はつねに強い馬が勝つとは限らない」からです。 巷の多くの予想法は出走馬の能力を何らかの基準で評価し買い目を決定します が、一般的な予想方法では競馬は絶対に儲からないと断言しておきます。 �... [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 17時43分

» 川村ゆきえのごっくんBODYがたまりません! [川村ゆきえのごっくんBODYがたまりません!]
むっちりしたごっくんBODYがたまりません! 昨年は事務所の問題でAVでデビューするって話も出てましたね。 もっとも移籍した先の事務所がAV部門を持ってたからなんですが… [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 18時35分

» 朝青龍、3連敗免れる・春場所 [Niko777]
青龍、3連敗免れる・春場所 朝青龍、3連敗免れる・春場所 大相撲春場所3日目(13日・大阪府立体育会館)横綱朝青龍が普天王を左四つで力強く寄り切り、3連敗を免れて初日を出した。 大関陣はかど番の栃東が小結安馬を寄り倒して3連勝。取り直しの末に雅山を押し出した白鵬、春日王を押し出した千代大海、豪風をはたき込んだ琴欧洲はいずれも連勝で2勝1敗とした。魁皇は新小結時天空に押し出され、連敗で2敗目。 関脇琴光喜は朝赤龍を寄�... [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 20時20分

« オリックスから巨人谷佳知へ?意味不明・・・? | トップページ | 東京マラソンは雨の中 »